ホーム > 子供の町とは > 入所理由データ

子供の町とは

入所理由データ

埼玉県内施設の入所理由

埼玉県福祉施設協議会の基本調査より抜粋し整理したものです。

内訳 2012年(平成24年) 2013年(平成25年) 2014年(平成26年)
実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%)
被虐待 (1) 659 48.1 (1) 687 50.4 (1) 638 48.6
経済的困難 (2) 205 14.9 (2) 206 15.1 (2) 193 14.7
家出 (7) 45 3.3 (7) 47 3.3 (7) 45 3.4
親の精神障害

疾病に含む

疾病に含む

疾病に含む

疾病 (3) 198 14.5 (3) 193 14.1 (3) 166 12.6
離婚            
服役・拘留 (6) 67 4.9 (6) 63 4.6 (6) 62 4.7
親の稼動

経済的困難に含む

経済的困難に含む

経済的困難に含む

親の死亡 (8) 25 1.8 (8) 30 2.2 (8) 29 2.2
未婚の母            
その他 (4) 135 9.9 (4) 109 8 (4) 86 6.5
在籍児数 1,370 97.4 1,364 97.7 1,314 100

※平成25年度 (8)措置変更:18(1.3%) (9)児童の問題:11(0.8%)

埼玉県内施設の被虐待体験率

4月1日付データ

内訳 2012年(平成24年) 2013年(平成25年) 2014年(平成26年)
実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%)
ネグレクト (1) 486 52.8 (1) 454 51.4 (1) 441 50.8
身体的虐待 (2) 295 32.0 (2) 282 31.9 (2) 284 32.7
心理的虐待 (3) 97 10.5 (3) 110 12.5 (3) 106 12.2
性的虐待 (4) 43 4.7 (4) 37 4.2 (4) 37 4.3
登校禁止
合計 921 100 883 100 868 100
在籍児童数
に占める割合
1,370 67.2% 1,364 64.74% 1,314 66.10%

基本調査の「保護の怠慢・拒否」を「ネグレクト」と表記し、「放任」もネグレクトに含む。

子供の町・エンジェルホームの入所理由

内訳 2012年(平成24年) 2013年(平成25年) 2014年(平成26年)
実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%)
被虐待 (1) 64 34.9 (1) 58 34.7 (1) 62 36.5
疾病 (2) 42 22.9 (2) 42 25.1 (2) 39 22.9
経済的困難 (3) 36 19.6 (3) 34 20.4 (3) 33 19.4
離婚 (5) 7 3.8 (5) 6 3.4 (5) 6 3.5
服役 (4) 13 18.3 (4) 15 8.9 (4) 15 8.8
行方不明 (6) 6 3.2 (6) 5 3 (6) 6 3.5
在籍児数 183 160 167
被虐待体験率 64.60% 63% 61%

職員が対応に苦慮する状況

●主な問題行動・困難性
(1)暴力・万引き・自転車盗み・喫煙・飲酒・無断外泊・徘徊・器物破損・性的問題
(2)集団不適応・緘黙・不登校・学校不適応・パニック・授業妨害・生活習慣習得困難
(3)うつ状態・注意集中困難・被害妄想・愛着障害


●学齢別の対応困難児童数 ※各年4月1日付データ

内訳 2012年(平成24年) 2013年(平成25年) 2014年(平成26年)
実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%) 実数(名) 割合(%)
幼児 2/32 6.25 8/31 25.8 3/31 9.7
小学低学年 9/39 23.1 6/31 19.4 5/31 15.6
小学高学年 16/40 40 9/51 17.6 11/46 23.9
中学生 10/44 22.7 12/33 36.4 13/33 39.4
高校生等 7/30 23.3 14/29 48.3 14/26 53.8
合   計 44 49 48
在籍児童数
に占める割合
185 23.8 175 28.0 168 28.6